一口馬主放浪記

本ブログの画像や情報は東京TC、ロードTO、ノルマンディーOC、グリーンF愛馬会、シルクHCの同意をえて掲載させていただいております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

東サラの出資馬

 ダービー以来、長く更新をしていませんでした。
こちらで再開をした時がちょうどシルクの募集時期と重なったので、ずっとシルクネタでしたが、お休みの間に東サラの募集がありましたのでその結果を。

 今年の東サラは、第一希望マンダララの14、一般でエリモピクシーの14を申し込みました。

 マンダララは、2年連続になりますが、今年の14も良く見えました。もう、これ1頭で十分なので、第一希望で行きました。今年は預託厩舎が手塚先生から角居先生に変更になりましたが、どちらの厩舎も自分的には満足厩舎なので、迷わず申し込みました。

 エリモピクシーも良く見えました。自分にはここ2~3年で一番こなれた仔に見えました。顔がいい女に見えたのも気になった点です。年々値段が下がって来ていましたし、一度は出資したい名牝だと思っていましたが、いつも大人気ですからね。縁があればと一般で申し込みました。今年は1次で満口にならずに、無事出資できました。

 1次募集で申し込んだ2頭に無事出資できて満足なんですが、ピクシーの出資は嬉しい誤算でした。
ピクシーが外れたら、ステゴのどれかに行こうという計画でした。もしも、ピクシーに出資できたら、ステゴはシルクを見てから選ぼうと考えていました。東サラのステゴも候補として良い仔ですが、厩舎やらなんやらで、1次は様子見しましたから。
残念ながら、シルクのプチノワールを断念しましたので、シルクのステゴは出資できませんでした(1次募集でステゴ産駒は4頭とも満口でしょうから)。そして幸いにも東サラのステゴ産駒は、いまだに満口になっていません。きっと神様は「こっち!」って言っているんでしょう。そう信じて良く見てみようと考えています。
スポンサーサイト
別窓 | 東サラの出資馬 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 一口馬主放浪記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。