一口馬主放浪記

本ブログの画像や情報は東京TC、ロードTO、ノルマンディーOC、グリーンF愛馬会、シルクHCの同意をえて掲載させていただいております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

久しぶりの更新

 前回の記事から、5か月も経ってしまいました。
今年の新しい仲間も増えましたし、なかなかあと一つが勝てなかった仔が結果を出したり、2歳馬もデビューしたりと、いろいろありました。

 まずは、レッドリヴェールの引退。桜花賞2着のあと、低迷したまま復活することなく、脚部不安により現役を退き、繁殖牝馬となりました。ホントにお疲れ様でした。函館で施行された札幌2歳ステークス。雨の中、泥だらけになってゴールを駆け抜けたリヴェールを目の前で応援した日がつい最近の事のようです。牝馬でありながら、父から受け継いだ怖い程の眼力と末脚は忘れないでしょう。良い仔をたくさん産んで欲しいです。

 今年の新しい仲間は、東京サラブレッドクラブは、2頭申し込んで、エリモピクシーの15は抽選はずれ、アクアシャンデリアの15は無抽選。シルク・ホースクラブは、4頭申し込んで、ピラミマの15、ウィルパワーの15は実績不足でハズレ、ナイキフェイバーの15、ディアジーナの15は無抽選。今のところは3頭ですね。元気にデビューを迎えて欲しいです。

 現2歳は、東サラのレッドオルガはデビュー勝ちこそできませんでしたが、兄弟もそうであるように、ゆっくり力をつけて行って欲しい。レッドアランダは、ゲート試験合格までで、一旦減った体を戻すために放牧中。
シルクの4頭のうち、ガーランドワルツは、もっと馬体が成長してからと自分は思いますが、調教師との考え方の違いから見所なく4連敗して肺炎発症して放牧中。しがらき場長が、もう少し体がしっかりしてから送り出したいと言っていたにも拘わらず厩舎に戻して出走させて、ちょっと親としては、大事に使ってくれと言いたいです。今後の扱いによってはNG厩舎入りさせます。シルクの4頭はすべて初めての先生にお願いして試行錯誤するということでしたので、しかたありませんが。ゼアブラヴはひさしぶりの新馬勝ち。本当に久しぶりに興奮しました。順調に成長して欲しいです。フラウティスタは新馬戦2着。差し脚に見所ありました。調子の良いうちにさっさと勝ち上がって欲しいです。勝負は水ものですから、流れの向いているうちにと思います。先生も同じように考えているようで、順調なら中1週で来週にも出走させるそうです。リバーサルフィルムも来週デビューだそうです。どんなレースをするか楽しみです。

 3歳馬からは、次回にします。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 一口馬主放浪記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。